国産アザミはちみつの限定販売

お問い合わせ
はちみつ家さん
トップページ > 国産アザミはちみつ・木幣
特定商取引法に基づく表記 | お問い合わせ | サイトマップ | 買い物かご
魔の森に眠る大自然の蜂蜜
妖しく揺れる紫色の花。
北へ60キロ。遠別・羽幌方面へ

8月7日、早朝3時。

転地養蜂家・永田龍正さんは、
いつもより早い時間に起きて、
どこかへ出かける準備をはじめています。

中谷「あれ?今日は蜂蜜採りに行かないんですか?」

永田さん「今年はアカシアが不作だったからね。
      だから、少し遠出してみるんよ」

 ※06年の琥珀蜂蜜の採蜜期間は3日間のみでした。


アザミの花
転地養蜂家・永田龍正さん
 >>詳しくはこちら(琥珀蜂蜜へ)

風にゆれるアザミの花

深川市多度志町から北へ60キロ


琥珀みつのとれる森から
さらに北へ60キロ離れた現場。
永田さんのトラックは国道をはずれ、
森のあぜ道へと入っていきます。

永田さん「さあ着いたよ。今日はここで
      採蜜するからね」

四方を木々に囲まれた
静かな場所に到着しました。

周辺には2メートルを超える
背の高い草が生い茂り、その先端には
珠のような紫色の花が咲いています。

怪しくゆれるアザミの草花


中谷「もしかして・・・
    この花から蜜がとれるんですか?」

永田さん「そうだよ。“アザミ”っていうんだ。
      ここでは、とっても珍しくて、
      毎年咲くとは限らないし、
      開花しても10日しかもたないんだよ」

中谷「へぇ〜!希少なんですね。
    どんな蜜なのかワクワクしてきました♪」o(^∇^)o

張り詰めた空気。鳴り響く炸裂音。
静寂の森に潜む魔物とは・・
張りつめた養蜂場の雰囲気
ミツバチの巣箱


唖然とする私の様子など気にもせず、
さらに爆竹音が森に響きます。


 パンパン!パン!!


夫人の意味不明の行動に
いったい何をしてるんだ?と思い、
聞きに行ってみると・・


 ガガァーーー!!


中谷「???」


もう、わけがわからなくなってきました。

突然、背後に停めたトラックから、
“ラジオの爆音”が流れはじめたのです。

どうやら、こちらは永田さんが
トラックに取り付けられた
大きなスピーカーを調整している様子。

鳴り響く、爆竹音。
そして、巨大スピーカーの騒音・・
何だか現場には今までとは違う、
ピリピリした緊張感が漂っています。


永田さん「おーい!今そっち行くから
      電柵に近づかないでぇー!!」

中谷「電柵?コレのことかな・・?」


巣箱を囲むように、
3本のワイヤーが張られている
のが見えます。


中谷「何ですかコレ?
   前は無かったですよね?」

永田さん「そうだよ。

      “ヒグマ対策”だからね」

中谷 「ひっ・ヒグマぁ!?」ヽ(゚△゚;)ノ


永田さんのこだわり。

それは、高濃度で質の高い国産蜜をとるために、
午前のみで採蜜をおこなうこと。
また雨の日は水分が入りますから、
絶対に採蜜はしません。>>詳しくはこちら

というわけで、
ここからは時間との勝負。

私も着替えて準備してると・・


 パンパン!!


中谷「な・何だ?」


後ろで激しい炸裂音が鳴ったのです。

びっくりして振り返ると、
なんと永田夫人が“爆竹”に点火していました。


 パパパッパン!

 

森に響き渡る爆竹音
高圧電流の流れる電柵
ヒグマの大好物
常に危険と隣り合わせ。
魔の三角地帯に眠る翡翠の蜂蜜!
熊出没注意

ですので、巣箱の周りには
5000Vもの高圧電流が流れる
電柵が仕掛けられていて、
その檻に守られながら採蜜作業をします。

永田さん「電柵には1秒間隔で、
      ピピッと高圧電流が流れる仕掛けなんだ。
      現場で作業している時や、もちろん離れる時も、
      ずっと電流が流してあるからね。
      危ないから絶対さわっちゃダメだよ」


中谷「爆竹にラジオの爆音、それに高圧電流。
    かなり徹底するんですね・・」

永田さん「野生のヒグマは鼻が利くからね。
      それに、早朝はヒグマの行動も活発になるから。
      採蜜してると甘い香りが漂うだろ?
      油断して隙を作れば、必ず寄って来るだろうね。
      今は天候不順で森に食べ物も不足してるし、
      奴らも飢えてるからね。要注意だよ」

中谷「でも、柵の中に居れば安全ですよね?」

永田さん「ん〜どうかなぁ。。
      普通のヒグマならこれで防げても、
      “学習した羆”に遭遇したら、
      正直わからないんだ。
      こんな柵1つや2つ仕掛けてもね」


中谷「学習した羆?」


永田さん「とっても利口なヒグマのことだよ。奴らは
      ワイヤーを支える杭には電流が流れないのを
      知っているらしくて、杭を手で引っこ抜いて
      中に入ってくる
んだよ」

中谷「本気になれば、
    いつでも入り込めるわけですか・・」

永田さん「以前に今日通ってきた道が濃霧で2〜3日
      閉鎖された時期があってね。その時が偶然
      アザミの採蜜に重なってしまったんだけど、
      やはり不安は的中したよ。
      夜の人がいない間を狙われて見事にやられた。
      もちろん電柵は入念に仕掛けてあったんだ。
      その被害はスズメバチの比じゃなかったね。
      1年かけて育てた巣箱が滅茶苦茶に荒らされて、
      すべて使い物にならなくなった。全滅だよ」

中谷「恐ろしいですね」

永田さん「そうだね。でも、ここに来ないと
    アザミは採れないんだよ(苦笑)

      奴らもここに来ればうまい蜜にありつけるって
      わかっているから、必死なんだ。
      だから油断できないし警戒しなくちゃならないね」

翡翠色の蜂蜜
まだ温かい蜂蜜 ※蜂蜜はたっぷり600g入りになります!

 

 カサカサカサ・・ カサカサカサ・・


ビクっとして音の方に振り向くと、
アザミの花が風に揺られて笑っています。

どうやら、私はとんでもない
場所に来てしまっているようです。

永田さんの話によると、
この辺り、そして遠別・羽幌を結ぶ
三角地帯にはまだまだ自然が多く、
野生のヒグマが生息する警戒区域
らしいのです。


ヒグマの棲む森

高リスクなアザミの採蜜

遠心分離機

そうこう話してる間に、
永田さんの奥さんが遠心分離機に溜まった
蜂蜜を搾りはじめました。

中谷「へー!こんな色なんですね!」

驚きました。あふれ出てきた蜂蜜は、
なんと、薄くグリーンを帯びているのです。

永田さん「こんな蜂蜜は見たことないだろ?
      絞りたてのアザミは翡翠のような色
      なんだよ。でも、鉄分が多いから少し期間を置くと
      薄茶へ変色してしまうんだ。味は変わらないけど。
      色は収穫時期や保存期間によっても変わるから、
      届いた時にヒスイ色の蜂蜜が見れる場合も
      あるかもしれないね。ちょっと試してみるかい?」

中谷「どれどれ・・おおぉ!
    旨いですね!」

絞りたてをいただいてみましたが、
クセも少なく、とってもマイルド。これなら
ヒグマが喜んで食べにくるのも当然でしょう。

アザミの採蜜期間は年に10日間しかないので
琥珀と同じく希少な部類
になってしまいますが、
野性味あふれるとっても美味しい蜂蜜ですので、
ぜひ、体験してみてくださいね♪(^-^)

アロマハニーキャンドルおまけ特典

国産アザミはちみつ木幣 国産アザミはちみつ・木幣(600g入り)
価格 4,000 円 (税込)
数量
お1人様毎月6本までとなります。
  どうぞご了承ください。
国産アカシア蜂蜜・琥珀
糖度にこだわり続け
年に3日〜1週間し
か採蜜できない希少なハチミツです。
国産アカシアはちみつ・琥珀へ
国産蕎麦蜂蜜・甘露
“蜂の酒”といわれる
この蜂蜜はカリウム
とルチンが豊富で
高血圧におすすめ!
国産蕎麦はちみつ・甘露へ
他の蜂蜜とあわせて申し込みすることもできます。
6,000円以上のご注文で送料無料+オマケ特典付きです。
 
ご注文は24時間受け付け中
ご注文は24時間いつでも承っております。
ご注文・お問い合わせについては2営業日以内を目標にお返事しておりますが、3営業日以上お返事がない場合、システムの不具合なども考えられますので、その際はご連絡いただけますようお願い申し上げます。
 
配送について
送料は一部地域を除き一律¥600(税込)/1件となります。(北海道・沖縄・離島は別途送料¥500が必要となります)また、ご注文金額が6,000円を超えますと送料無料サービスとなります。どうぞご利用ください。

 
納期について
当店では6月〜10月で採蜜された稀少な国産ハチミツを毎月数量限定で調整しながら販売しております。(健康管理で定期的に続けていただいているお客様もいるため)

・アカシアはちみつ琥珀/毎月38本限定
・あざみハチミツ木幣/毎月38本限定
・蕎麦はちみつ甘露/毎月48本限定

通常はご注文より3日以内を目安に出荷させていただいておりますが、在庫切れの際は翌月出荷となる場合もございますので、その点のみご了承ください。
天然国産はちみつ専門店 はちみつ家さん
〒662-0041 兵庫県西宮市末広町3-4
【店舗運営責任者】 中谷 菊美
【TEL・FAX】 0798-33-1588
【E-mail】
お支払方法
お支払い方法は代金引換(別途\315)と銀行振込(前払い)を選択することができます。※振込手数料はお客様に負担いただく形となります。カード払いにつきましては、只今準備中です。>>詳しくはこちら
プライバシーポリシー
お客様の個人情報(住所/氏名/電話番号など)については最大限の注意を払っております。個人情報は当店の業務遂行のためにのみ利用し、事前の同意なく第三者への開示はいたしません。
トップページ | お店紹介 | はちみつ倶楽部 | ご注文方法 | いただいたメッセージ
 
(C)2010 Hachimitsuyasan,All rights reserved.
はちみつ家さんトップ お店紹介 はちみつコンテンツ 国産ハチミツ注文方法 お客様の声